美容院へ行ってきた

昨日、去年の12月以来2ヶ月ぶりに美容院へ行った。
寒いせいもあるけど、やはりコロナのせいでどうしても足が向かない・・・
しかしきれいなストレートの髪質なら伸ばしてもいいけど、私の場合伸びてくるとくせ毛なので、あちこちにはねてまとまりにくい。
いくらクルクルドライヤーで修正しても、外にはねて始末が悪いので、これは行くしかないなと。
髪型がうまくいかないと、気持ちもすっきりしないし。
朝一番に美容院へ・・・土曜日だけど混んでないことを願いながら・・・
もちろんカットだけしてなるべく早く帰りたいので、シャンプーもなし。
椅子に座って待っていると、スタッフの人が来て「マスクしてもらっても構いませんから」と。
「えっ、いいの?」と、ポケットに入れていたマスクを出してあわてて付けた。
今まではマスクしていたらカットしにくいだろうと、いつもとっていた、他のお客さんもみんなとっていたし。
でもマスクしたままでもいいのなら感染もしないし、行きやすくなった。
でも急になんでかな? なんかコロナクラスターでも起きたとか??
髪型がすっきりしたら、やっぱり気持ちも明るくなった。
しかし美容院の鏡を見ると、私白髪増えたなぁ・・・とつくづく思う。
カラーは1月に一度したのにな、また近いうちにせんとあかんわ・・・。

耳の遠い実家の母に手紙を書いてあげて、と妹に頼まれた。
母は妹と同居してて、妹は言いたいこと言うので、怒られて気持ちが落ち込むことも多いらしい。
実の親子というのは喧嘩もするし、性格もあると思うけど、なかなかやさしく接するというのができないらしい。
聞こえにくい人と一緒に住んでいると、妹の方もストレスがたまるんやろな・・・
私は夫と義母と3人暮らしで、義母の介護はほとんど夫がしてくれるし、義理なので遠慮してものを言う。
なので喧嘩というものを今までしたことがない。 
夫も人に強いことを言う人じゃないので、夫婦と言えどもお互いに気を使いあって暮らしている感じかな。

で、母に手紙を書くことになった。(電話なら簡単だけど、耳が遠いので会話がしにくい)
今時手紙なんて時代遅れとも言えるけど、ずっと前に母に携帯電話を買ってあげたことがあって、使い方も教えたけど母は使いこなせず、目の前に電話があるだけでドキドキして落ち着かへんとか言われた。
なので手紙かハガキ、母からも返事は来るけど、最近は年のせいもあってあんまり書いてあることが明瞭でなくなってきた。
そんなこともあって、私のほうもだんだんと書かなくなって、電話もめったにしない。
もともと文章を書くのは好きなはずなのに、なぜか書く気がしない。
以前はつまらない事でも、いっぱい書くことがあったのに、何でだろう?
母に対する自分の気持ちの変化なのだろうか・・・?
少し前に用事があって実家に電話をしたら、耳の遠い母が電話に出た。
誰かわからんようなので、大きな声で何度も名前を言ったら、私だとわかったみたいで、「あ~!〇〇ちゃん?」と嬉しそうに言った。
夫は手紙なんかより、家に行ってたとえ1時間でも話してきた方がええと思うって言う。
でもなぁ、大きい声で言っても半分も聞こえてないし、そう思うだけでわざわざ行くのが億劫で。
妹は「私なんか毎日やで!ストレスたまるわ!」と言う。 やっぱり手紙書くことにしようかな。



210129 021.JPG
↑  冬枯れの紫陽花  レース模様みたいで何となく撮ってみた  色を修正したらセピアになった!



210109076.JPG
↑  お城の石垣   今日はポカポカ陽気♪



210129002.JPG
↑  お濠のカワウ  繁殖期になると首周りに白い羽毛か生えるらしい(右側の個体)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント