低血糖

リブレセンサーを新しく付けた。 誤差は最初から10ぐらいで少ないみたい。(一度だけ指先で測っただけ)
冬になると着ているものが厚くて、腕をまくってセンサーが付けにくい。
かといって服をわざわざ脱いで付けるのも寒いし・・・で、結局 夜お風呂あがりに付けることになる。
お風呂あがりは体が温まっているので、付けた時に針の穴から出血しないかとビクビクなんですけどね。
(前にいきなりドバッとまん中の穴から出血してあせったので) ←場所が悪かったせい

で、昨日の午後、ベッドで読書していて、トイレに行こうと起き上がったら、なんかフラフラするというか、冷や汗も出てきて・・・
あれ?何やろ?と思いながら、トイレに入り座っていたら気分も悪くなってきた。
これヤバイ・・・立てるかな? と思いながらも何とか立ち上がって部屋まで歩き、あわてて血糖を測ったら41しかなかった~!
そりゃ気分も悪くなるはず・・・あわてて机の上にあったビスケットを食べて(ぶどう糖もあったのに?)しばらくしてもう一度測ったら、まだ53。
食べてすぐは上がらないのか?? ビスケットだけじゃ足りないのか?
と、さらにリンゴを食べてみた。 だいぶ気分も普通になってきたので、よしよしと安心。
でもセンサーを換えたばかりなので、誤差もあるかもだけど・・・。
しかしやっぱりあとで血糖が上がってきたようで、夕食前に測ると165、食べすぎやがな。(-。-;
それにしても低血糖になることはたまにあるけど、40台はあんまりないからあせった。
お昼に食べた蕎麦が少なかったのか? いつもの3単位だと多すぎ?
ずっと前に出先で低血糖になって、ぶどう糖を持ってなかったので、近くのお店にジュースかなんかを買いに行ったら、レジが混んでて並んで待ってたら気分が悪くなってきてあせったことがあった。
それ以来、カバンの中にいつもぶどう糖を入れることにしている。


「都市感染」、読み終わりました。
結局最後はワクチンができて、それで感染者が減っていったということでした。
もちろん東京を閉鎖したことによって、外国と比べて劇的に感染者が少なかったんですが。
やっぱりコロナもワクチンが早くできないと減らないということでしょうかね。
東京に住んでいる義姉が、郵便局で知らないおばさんに話しかけられて、しかもその人マスクもしないで近寄ってくるのよ~~!って言っていた。
夫もよくスーパーでレジの前に並んでいたら、マスクなしで咳をしながらすぐ後ろに間隔をあけないで並んでくる人がいると言う。
「あっち行け!」って言いたいわ~!って。
自分は感染してないと思っているのかも知れないけど、そういうエチケットは守ってほしいですね。




201115015.JPG
↑ お濠の鴨さんもだいぶ増えてきた。




201126 017.JPG
↑ 冬鳥のツグミも渡ってきた。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ぶぶ

    センサーと実測値の誤差。
    夜中にセンサーで70で「ん~~補食しようかな?」
    と血液測ったら132。今回のセンサーが低めかな~?
    と他の日はセンサー200で血液166。
    せめて、どっちかに統一してくれるとありがたいです!!
    でも、リブレがあった方が血糖値の流れが分かるから必要ですよね~。
    スーパーで顎マスクでクシャミした人も見ましたよ。
    レジの所で後ろを向いて。その先には商品がありました。
    私は白い目で見られても商品は奥から選ぶと心で叫びました(笑)
    2020年11月29日 12:29
  • のんびりこ

    ぶぶ様
    コメントありがとうございます。
    センサーの数値の誤差は毎回多少ありますが、やはり推移がわかりますし、指先に刺さなくてもいいので便利です。
    私の場合、以前は誤差が大きかったですが、最近はほとんどないので、指先で測ることは少ないです。
    毎日あまり変化のない生活をしているので、数値がおかしいとわかりますし、少しぐらい血糖値の上下があっても基本的に毎食前に同じ量のインシュリンを打っています。
    2020年11月30日 08:44